ミニセグウェイは多少の段差があっても問題なし?!

 

ミニセグウェイは段差に弱い!こういった口コミをサイト等でよく目にしますが、これって本当なのでしょうか?

 

セグウェイには段差を感知すると自動的に持ち上げる機能が装備されていますが、残念ながらミニセグウェイにはそんな機能はなく、セグウェイほどのパワーもありません。
よって、ミニセグウェイは段差に弱いという口コミはあながちウソではないようです。
しかし、ミニセグウェイを操っているアップ動画を見れば、難なく段差を超えているものもあります。

 

それではどちらが本当なのか?
今回はミニセグウェイが段差に弱いのかどうか、その真実を徹底検証していきます。

 

ミニセグウェイの運動性能で登れる段差は?

段差を登るならセグウェイにあるような装置やパワーが必要になってきますが、残念ながらミニセグウェイにはどちらも備わっていないのが実情です。

 

段差があるところを走ろうとすると、段差に躓いてバランスを崩してしまうという口コミが多いのも、ミニセグウェイは段差を登る性能が低いことが原因と言えるでしょう。

 

実際にどれくらいまでの段差なら大丈夫なのかを試してみると、10pを超える段差はその段差幅にぶつかってしまい、登ることはできませんでした。
数センチの僅かな段差ならば登ることは可能ですが、7pを超える段差は確実に段差幅に引っかかってしまいます。
よって、ミニセグウェイの運動性能で登れる段差は最大で7p未満と考えた方が良いでしょう。

 

ミニセグウェイの運動性能は購入製品によって違う!

しかし、ミニセグウェイの運動性能は購入製品によって大きく違っています。
つまり、購入製品によって、登れる段差も変わってくるというわけです。

 

一例として、ミニセグウェイの有名メーカーであるKINTONE製の基本性能を見てみましょう。

  • 最高速度 時速10q(操縦者の体重が75s以下の場合)
  • 可能走行距離 最大20q(走行路面の状況がいい場合)
  • 登坂可能角度 18〜25度
  • サイズ 横58.4p 縦17.8p
  • タイヤサイズ 170o
  • 乗り台と地面の距離 3p
  • 重量 10s

このタイプらなら最大速度が時速10q、登坂可能角度は最大25度ですから、ある程度の坂ならば難なく登れる性能を持ち、体重100sの方が傾斜15度の上り坂を登りきるパワーを併せ持ちます。

 

その上、クッション性のある外形17pの大きめタイヤと、地面の摩擦バランスで安定させるKINTONE社独自のジャイロセンサー装備によって、段差を登る機能は他機種よりもグンと高くなっています。

 

以上のように、ミニセグウェイの段差を上る運動性は購入する製品によって大きく違ってくるのです。

 

ミニセグウェイは乗り手次第で段差も難なく…

 

ミニセグウェイは慣れれば慣れるほど楽しみ方は広がってきます。
しかも、慣れれば慣れるほど操縦テクニックが上がるので、超えられる段差も大きくなり、スピンなどの上級テクニックも使えるようになってきます。

 

つまり、性能面からすればミニセグウェイが段差に弱いことにま違いはないのですが、ミニセグウェイを乗りこなすスキルが高くなれば段差も簡単に超えれるようになってくるというわけです。

 

運転スキルが高い方の中には、「ミニセグウェイは全然段差に弱くない」と断言する人も少なくありません。
海外のミニセグウェイ販売店情報によれば、段差を超えるコツは如何に膝を柔らかく使うかがポイントだそうです。
登れる段差には性能限界はありますが、選ぶ製品と運転スキルでそれも補えるのです。

 

ミニセグウェイ購入時の注意点

ミニセグウェイの呼び名が多いようにその販売先も数多くあり、様々なミニセグウェイ製品が販売されています。
その購入先は、今のところバイク屋さんや家電量販店での取り扱いがないので、購入方法は楽天などのネット通販のみとなっています。

 

ミニセグウェイは時速10qほどしか出ないと言っても、転倒すればケガもするので安全性は大事にしたいところです。
最初は安いものと金額に走りたい気持ちはよく分かりますが、金額だけで選ぶと安全面で不安があるものが少なくありません。

 

よって、購入する際はある程度の出費を覚悟して、ネットでのランキングを参考にして安全性に問題がないミニセグウェイを購入するようにしましょう。

関連ページ

セグウェイで公道を走行可能な街はココ!
セグウェイを含めたモビリティロボットは法律上、日本の公道では走行を認められていません。ただし、唯一の例外として、この街ではセグウェイが公道で走ることを認められてます。
セグウェイってどんな仕組みで動くのか?
セグウェイは体重移動だけで前進や後進、加速や減速させる事を倒れる事無くできる訳なんですけどどんな仕組みなのでしょうか?
セグウェイの動かし方はシンプルで簡単
セグウェイは実際にどんな風に操作するのでしょうか。ここではセグウェイの動かし方について解説していきたいと思います。
セグウェイの価格に興味ある?
セグウェイの価格に興味があって調べてみたところ結構なお値段でびっくり!
セグウェイで事故!本当に安全な乗り物なのか?
セグウェイはその形状から他の乗り物とは違うタイプの事故も見られます。ここではそうしたセグウェイに関する事故に関して考えてみます。
購入前に要確認!ミニセグウェイに乗るのに免許は必要なのか?
ミニセグウェイを買ったはいいが、免許が必要だった!講習を受ける必要があった!と後悔する前に本記事で要確認!
ミニセグウェイは子供でも乗れるのか?値段や機能性と合わせて解説!
ミニセグウェイは子供でも乗れるのかどうか徹底調査してみました!

このページの先頭へ戻る