ミニセグウェイに乗るのに免許は必要ないのか?

 

近年はドローンの一般化や自動運転自動車の実用化など私たちの身近なところでも高度技術によってもたらされる利益を享受できるようになりました。
一般に私たちが身近で楽しめるものとしては少し前にセグウェイも登場し、その目新しさから注目を集めましたね。

 

セグウェイはホビー要素だけでなく移動用機器としての実用面も備えていますので、一部企業などでは広大な敷地内の移動用として立派に活躍しています。
最近ではこのセグウェイを小型化してより身近に楽しめるミニセグウェイというものも登場していて、こちらも注目を集めています。

 

このミニセグウェイ、巷では「使用に免許が必要?」といった疑問が多くあるようですが、実際どうなのでしょうか。

 

ミニセグウェイの使用に免許は要らない

結論から申し上げると、現在のところミニセグウェイの使用に免許は不要です。

 

ミニセグウェイは免許が要らない代わりに使用できるエリアに制限があります。
公道では使用できませんので、車が走るいわゆる道路だけでなく、歩道も公道ですから使用は禁止です。

 

では逆にどういったところで使用できるのかというと、自宅敷地内や公道以外の私有地、あるいは公園などが対象になります。

 

ただ自宅敷地内はもちろん問題なく使用できるとして、それ以外の公園などではそのエリアを使用するための規則や制限などがあるはずですからそちらのルールの縛りの適用があります。

 

従って、例えば「セグウェイやミニセグウェイの使用を禁ずる」というルールがあれば使用できません。
また「電動式移動機は危険防止のため使用を禁ずる」などというルールがある場合は抵触の可能性があるので一応管理者に問い合わせが必要でしょう。
ミニセグウェイは人の歩行スピード程度しか速度がでないので、危険性がないことを説明すれば使用の許可が下りるかもしれません。

 

また説明上は歩行程度のスピードとなっていますが、下り坂では思わぬ高速が出てしまうこともあるようです。
スピード感が欲しくてそういった遊び方をしてしまう方もいるかもしれませんが、自分はもちろん他人にも怪我をさせないように十分に気を配って下さい。

 

なぜ免許うんぬんの話が出たのか?

ミニセグウェイはスピードもそれほど出ませんし、元々は娯楽商品としてのものですから免許のイメージは無いはずですが、なぜこのような話題が上がったのでしょうか。

 

これは先行するセグウェイが一部の自治体特区で実験として公道での使用を認められることがあるからです。
低炭素社会を目指しての政府の取り組みによるものですが、こちらもあくまでの実験的な目的に限られ、自治体による許可を取る必要があります。

 

またセグウェイは道路交通法上の車両として扱われるために公道での使用には免許が必要になります。
こうした事情から「ミニセグウェイも免許が必要なのか?」といった疑問が出てきたのでしょう。

 

しかし上述したようにミニセグウェイの方はあくまでもホビー機器としての扱いですからこうした実験の対象にもなりません。
歩行程度のスピードでは明らかに自動車との競合も生じてしまいます。
今後技術の発展と共に公道利用の対象になる可能性はあるかもしれませんが、現在のところはまだないようです。

 

もし実用的な目的で移動機器が欲しいという場合はミニセグウェイではなく電動車いすが適応になります。
いわゆるシニアカーなどとして普及していますが、こちらは免許も不要で公道も走れます。
歩行者としての扱いになるので歩道はもちろん走行可能ですし、歩道が無い場合は車が走る道路も走行可能です。
ただしその場合はできるだけ端に寄って車の往来の邪魔にならないようにしなければなりません。

関連ページ

セグウェイで公道を走行可能な街はココ!
セグウェイを含めたモビリティロボットは法律上、日本の公道では走行を認められていません。ただし、唯一の例外として、この街ではセグウェイが公道で走ることを認められてます。
セグウェイってどんな仕組みで動くのか?
セグウェイは体重移動だけで前進や後進、加速や減速させる事を倒れる事無くできる訳なんですけどどんな仕組みなのでしょうか?
セグウェイの動かし方はシンプルで簡単
セグウェイは実際にどんな風に操作するのでしょうか。ここではセグウェイの動かし方について解説していきたいと思います。
セグウェイの価格に興味ある?
セグウェイの価格に興味があって調べてみたところ結構なお値段でびっくり!
セグウェイで事故!本当に安全な乗り物なのか?
セグウェイはその形状から他の乗り物とは違うタイプの事故も見られます。ここではそうしたセグウェイに関する事故に関して考えてみます。
ミニセグウェイは子供でも乗れるのか?値段や機能性と合わせて解説!
ミニセグウェイは子供でも乗れるのかどうか徹底調査してみました!
ミニセグウェイは乗り手次第で段差も難なく昇り降りできるのか?
ミニセグウェイは段差に弱い!こういった口コミをサイトでよく目にしますが、これって本当なのでしょうか?一方乗り手のテクニック次第で難なくクリアできるとうい話もあります。

このページの先頭へ戻る