セグウェイの動かし方はシンプルで簡単

 

アクセルもブレーキも無い、細長いハンドルと車輪しかないセグウェイ。
ハンドルと車輪だけという不要な物を全て排除した様な、極端にシンプルな乗り物に感じますよね。

 

そんなセグウェイは実際にどんな風に操作するのでしょうか。
ここではセグウェイの動かし方について解説していきたいと思います。

 

セグウェイを起動させる方法

セグウェイ本体とワイヤレス通信を行なうことのできるInfoKeyコントローラを使ってパワーボタンを押すと起動する事ができます。
起動音が鳴りセグウェイの電源がこれによりONになります。

 

移動方法

電源が入ったら次に前後方向の移動方法についてです。

 

セグウェイは乗っている人の前傾・後傾の度合いを自動的に計算する事で前進したり後進したりします。
前後に行きたいと思った方向に僅かに体重を傾けるだけでゆっくり移動を始め、
傾斜を大きくすれば大きくする程その方向に進むスピードが上がります。
停止したいときは進行方向と逆方向に体の重心を移動すれば減速・停止させることができます。

 

方向転換はセグウェイの搭乗者がハンドルを倒すことで行なうことができ、
左右独立した構造の車輪なのでその場で回転ができる程、小回りが利きます。
曲がる時にはハンドルバーだけを左右に倒して方向転換するだけでなく行きたい方向を向いて曲がる形になります。

 

セグウェイはガスや燃料を使わずに家庭用電気を動力源としますので環境への負荷は当然ありません。
1回充電すれば約40km走行することができます。

 

セグウェイについて、少しでも理解を深められたでしょうか?

 

セグウェイの動かし方は自動車や自転車などのハンドルと出力を生むアクセルが付いた乗り物とは全く違う事が分かったかと思います。

 

動かし方は非常にシンプルで、搭乗者が進みたい方向や向きに進もうとする意識がそのままセグウェイに伝達されているかの様なとても自然な操作方法が特徴ともいえますので、コツさえ掴んでしまえば人を避けながら蛇行する動きなども簡単に乗りこなすことができると思います。

 

自分の体重移動だけで移動ができる乗り物セグウェイが街中で見られる日が将来やってくるかもしれませんね。

関連ページ

セグウェイで公道を走行可能な街はココ!
セグウェイを含めたモビリティロボットは法律上、日本の公道では走行を認められていません。ただし、唯一の例外として、この街ではセグウェイが公道で走ることを認められてます。
セグウェイってどんな仕組みで動くのか?
セグウェイは体重移動だけで前進や後進、加速や減速させる事を倒れる事無くできる訳なんですけどどんな仕組みなのでしょうか?
セグウェイの価格に興味ある?
セグウェイの価格に興味があって調べてみたところ結構なお値段でびっくり!
セグウェイで事故!本当に安全な乗り物なのか?
セグウェイはその形状から他の乗り物とは違うタイプの事故も見られます。ここではそうしたセグウェイに関する事故に関して考えてみます。
購入前に要確認!ミニセグウェイに乗るのに免許は必要なのか?
ミニセグウェイを買ったはいいが、免許が必要だった!講習を受ける必要があった!と後悔する前に本記事で要確認!
ミニセグウェイは子供でも乗れるのか?値段や機能性と合わせて解説!
ミニセグウェイは子供でも乗れるのかどうか徹底調査してみました!
ミニセグウェイは乗り手次第で段差も難なく昇り降りできるのか?
ミニセグウェイは段差に弱い!こういった口コミをサイトでよく目にしますが、これって本当なのでしょうか?一方乗り手のテクニック次第で難なくクリアできるとうい話もあります。

このページの先頭へ戻る