キントーンを走らせるのに免許は必要?

 

次世代を突っ走るセルフバランススクーターことキントーンは、2015年12月15日から予約済みの商品から随時発送されていきます。
ちょうど、クリスマスに合わせて最高のプレゼントとなってくれるでしょう!

 

キントーンを利用するのに特別な免許は必要なのか?

さて、キントーンという特殊なスクーターを購入しようと思っているが中々踏み出せない方・・・。
「スクーター」と商品名に書いてある以上、実際に50cc免許などが必要なのでしょうか?

 

答えは「NO」です。

 

スクーターと名前がついていますが、一切免許は必要ありません。
その理由は操作方法にあります。
このキントーンに必要な操作手順はたった一つしかないのです。

 

その操作手順とは、誰でもできる「体重移動」たったこれだけです。
体重移動するのに免許が必要なんて聞いたことありませんよね?
またキントーンを購入したり、操作するにためのセミナーなどの講習会類は一切ありません。

 

もし、キントーン購入の際に免許などの心配をされている方がいましたら、安心して購入してくださいね!

 

免許がいらないからこそ、女性や子供でも簡単に操作できる!

公式サイトにも書かれていることですが、特殊な免許が必要ないので女性や子供にとっても容易に操作が可能です。
スマートなデザインからは想像もできないほど長時間駆動が可能で、ちょっとした散歩にも大変便利!

 

お母さんと子供が公園に散歩に行く際にも使えますね!
もちろん、カップルで使うことも可能です。
数年後には「キントーンデート」なんて言葉も出来ているかもしれません。

 

いかがでしょうか?
言葉通りの意味に問わられず、次世代のセルフバランススクーターが免許いらずということはご理解いただけたと思います。
クリスマスプレゼントをまだご用意されていないかたは、この機会に購入を検討してみてはいかがでしょうか?
大容量バッテリーなので外で長らく散歩したい方にとってもニーズの高いものだと思いますよ!

関連ページ

キントーンの類似品に要注意!正規品とココが違う!
人気のある商品の宿命、それは類似品が出回ることです。キントーンも例外ではありません。類似品と正規品の見分け方を説明します。
キントーンの速度に驚愕!どのぐらいのスピードが出るのか知ってましたか?
キントーンが速い!こんなにスピードが出る乗り物だったとは?キントーンの速度情報をお伝えいたします。
ミニセグウェイ『キントーン』は危険?安全性は大丈夫なの?
ネットから火がついた次世代スクーターのキントーン。果たして安全性はクリアしているのでしょうか?子供が乗っても怪我の危険性は無いのでしょうか?
ミニセグウェイ『キントーン』の操作性を知りたい?
次世代のセグウェイこと「キントーン」。その操作性に興味ありませんか?子供でも老齢者でも大丈夫な乗り物なのでしょうか?
いずれキントーンで通勤できるようになります!?
自転車やバイクのようにキントーンで通勤できたら、どんなに楽だろうかと思ったことはありませんか?
ミニセグウェイ『キントーン』の評判はどうよ?
キントーンは、まだまだ認知度に関しては先に出たセグウェイには敵いません。しかし、どの製品も認知度=評判ということではありません。
セグウェイとミニセグウェイ『キントーン』を比較してみた!
セルフバランススクーターであるセグウェイとキントーンの違いについて比較してみます。
ミニセグウェイ『キントーン』は公道を走れるのか?
ミニセグウェイ『キントーン』は公道OKなのか?道交法の問題もあるので気になるところですね。
キントーン ライディングホイールをまだ知らないの?
キントーンには、スケートボードの様な動きができるキントーン・ライディングホイールという商品もあります。今回は、この売りと特徴をしっかりと見ていきましょう。
ミニセグウェイ『キントーン』は防水?雨の日も大丈夫?
キントーンは購入時に「IP54」が付いているもので、飛まつに対してのみ完全な保証がある防水機能が備わっている種類があるということが分かりました。
キントーンに年齢制限はあるの?子供でも乗れる?
キントーンのミニセグウェイには年齢制限があります。しかし、キッズ用キントーンのミニセグウェイも販売されています。

このページの先頭へ戻る