キントーンは防水?雨の日も大丈夫?

 

ネットや口コミで大人気のミニセグウェイのキントーン。
場所や時間を選ばずにどこでも自由に遊びたいのが本音というもの。

 

では天候や環境には左右されるのでしょうか?
遊ぶ場所が水場の近くの場合や、雨の日などは使用可能なのでしょうか?
偶然水たまりに入ってしまった場合は壊れてしまうのでしょうか?

 

今回はそこを詳しく見ていき、この疑問を解決しましょう。

 

防水性があるものとないものがある

まず、覚えておかなくてはならないのが、防水性があるものとないものがあるという点です。

 

キントーンは多種販売されておりますが、防水性があるものを選べば天候を気にせず活動ができることになるのです。
では、どうやって防水性があるのかを見るのか?という点が問題になります。

 

そこで保証書や販売サイトなどを良く確認してみましょう。

 

 

その説明文に「IP54」というマークがあるならば防水防塵機能があるということがわかります。「PSE」マークとは全く違うので注意が必要です。

 

さて、「IP54」というのはどの程度のレベルで防水機能を保証してくれているのかが気になるところです。
水にドボンと落としても大丈夫なのか、それとも霧吹きでかけた水程度が大丈夫なのかでは行ける場所も変わってきてしまいます。

 

実は、このマークは国際電気標準会議にて決められている等級で、「IP54」の5が防塵の機能性の高さを、4が防水性の高さを決めています。
保護等級とこの数字には相関性があり、4級だと「あらゆる方向からの飛まつによる有害な影響がない」とされています。
俗に「防まつ型」などとも呼ばれている中位の等級です。

 

つまりは、深い水たまりに浸かった場合や、川などに落ちてしまった場合の保証は何もないということです。

 

逆に言えば、雨や霧雨などの「飛まつ」ならば完全に保証されているということができます。
それでも雨の日やその翌日は水たまりだけは気をつけた方がいいかもしれません。

 

もしかすると、将来的には、「IP58」などの「継続的に水没しても内部に浸水しない」という完全な防水型も出るかもしれません。
なにせこの業界の進歩は日進月歩ですからね。

 

現時点での情報をまとめると、購入時に「IP54」が付いているもので、飛まつ(雨つぶなど)に対してのみ完全な保証がある防水機能が備わっているキントーンの種類があるということが分かりました。

 

稀に、サイトに記載がない場合があります。
その際にはキントーンの専用サポートダイヤルを利用するのが賢い選択だといえるでしょう。
これで雨の日も安心してキントーンでアクティブな活動ができますね!

関連ページ

キントーンの類似品に要注意!正規品とココが違う!
人気のある商品の宿命、それは類似品が出回ることです。キントーンも例外ではありません。類似品と正規品の見分け方を説明します。
ミニセグウェイ『キントーン』に免許が必要!?免許無しでも乗れるの?
「スクーター」と商品名に書いてある以上、キントーンには実際に50cc免許などが必要なのでしょうか?また乗るのに講習会が受講必須とか面倒な手続きはないのでしょうか?
キントーンの速度に驚愕!どのぐらいのスピードが出るのか知ってましたか?
キントーンが速い!こんなにスピードが出る乗り物だったとは?キントーンの速度情報をお伝えいたします。
ミニセグウェイ『キントーン』は危険?安全性は大丈夫なの?
ネットから火がついた次世代スクーターのキントーン。果たして安全性はクリアしているのでしょうか?子供が乗っても怪我の危険性は無いのでしょうか?
ミニセグウェイ『キントーン』の操作性を知りたい?
次世代のセグウェイこと「キントーン」。その操作性に興味ありませんか?子供でも老齢者でも大丈夫な乗り物なのでしょうか?
いずれキントーンで通勤できるようになります!?
自転車やバイクのようにキントーンで通勤できたら、どんなに楽だろうかと思ったことはありませんか?
ミニセグウェイ『キントーン』の評判はどうよ?
キントーンは、まだまだ認知度に関しては先に出たセグウェイには敵いません。しかし、どの製品も認知度=評判ということではありません。
セグウェイとミニセグウェイ『キントーン』を比較してみた!
セルフバランススクーターであるセグウェイとキントーンの違いについて比較してみます。
ミニセグウェイ『キントーン』は公道を走れるのか?
ミニセグウェイ『キントーン』は公道OKなのか?道交法の問題もあるので気になるところですね。
キントーン ライディングホイールをまだ知らないの?
キントーンには、スケートボードの様な動きができるキントーン・ライディングホイールという商品もあります。今回は、この売りと特徴をしっかりと見ていきましょう。
キントーンに年齢制限はあるの?子供でも乗れる?
キントーンのミニセグウェイには年齢制限があります。しかし、キッズ用キントーンのミニセグウェイも販売されています。

このページの先頭へ戻る