キントーン ライディングホイールの売り・特徴は?

 

ハンドルが無く、手軽に乗れるミニセグウェイタイプで有名なキントーンですが、スケートボードの様な動きができるキントーン・ライディングホイールという商品もあります。
今回は、この売りと特徴をしっかりと見ていきましょう。

 

特徴

まずは、特徴からです。
従来のキントーンは大型セグウェイと同じ様に正面を向いて進むタイプでしたが、ライディングホイールは横方向に進みます。
まさにスケートボードに乗っているかの様な爽快感、軽快感を味わえるのです。

 

ボードに対して平行に、中央に付いているクッション性の高いタイヤを取り付けたために実現できるアクションのようです。
従来のキントーンはスピードが最大で時速10kmほどでしたが、ライディングホイールはなんと時速16kmも出せます。
歩行補助用の乗り物よりかはスポーツアイテムとしての機能が高いと言えます。

 

では、旋回や方向などはどうやって決めるのかというと、これは従来のキントーンと同じく、体重移動をするだけで、やはり5分程度の練習で乗れるようになるそうです。
スケートボードを諦めていた方にも、もってこいかもしれません。

 

ライディングホイールの売り

スケートボードのようなアクティビティに加え、両端にあるLEDヘッドライトが暗闇での走行やかっこよさを演出できるようになっています。
LEDはブルーのカラーリングなので見ていて鮮やかです。

 

Bluetooth接続可能なスピーカーが搭載されているので、音楽を聴きながら乗ることができます。
かなりスケートボードを意識した点が魅力だと言えるでしょう。

 

また、アクティビティだけではなく、充電状態を確かめられるインジケーターやリチウムイオン電池内臓で、使いやすくもなっています。
ボディも頑丈に作られており、傾斜は13度まで走破できるようになっています。

 

売りはまだまだあります。
パソコンのように、ボタン一つで起動ができるので、若者向けではあるものの、使う人を選ばないという点です。
また、壊れにくいボディを実現するために、ABSPCという素材を使っています。
踏み台部分にもこだわっており、摩擦が十分に発生するので、さらに安定感ある走行が可能になっているのでしょう。

 

見た目からして従来のキントーンとは違いますが、これだけの特徴や売りがあります。
見た目もシャープでかっこいいので、キントーン・ライディングホイールで軽快に遊んでみてはいかがでしょうか?

関連ページ

キントーンの類似品に要注意!正規品とココが違う!
人気のある商品の宿命、それは類似品が出回ることです。キントーンも例外ではありません。類似品と正規品の見分け方を説明します。
ミニセグウェイ『キントーン』に免許が必要!?免許無しでも乗れるの?
「スクーター」と商品名に書いてある以上、キントーンには実際に50cc免許などが必要なのでしょうか?また乗るのに講習会が受講必須とか面倒な手続きはないのでしょうか?
キントーンの速度に驚愕!どのぐらいのスピードが出るのか知ってましたか?
キントーンが速い!こんなにスピードが出る乗り物だったとは?キントーンの速度情報をお伝えいたします。
ミニセグウェイ『キントーン』は危険?安全性は大丈夫なの?
ネットから火がついた次世代スクーターのキントーン。果たして安全性はクリアしているのでしょうか?子供が乗っても怪我の危険性は無いのでしょうか?
ミニセグウェイ『キントーン』の操作性を知りたい?
次世代のセグウェイこと「キントーン」。その操作性に興味ありませんか?子供でも老齢者でも大丈夫な乗り物なのでしょうか?
いずれキントーンで通勤できるようになります!?
自転車やバイクのようにキントーンで通勤できたら、どんなに楽だろうかと思ったことはありませんか?
ミニセグウェイ『キントーン』の評判はどうよ?
キントーンは、まだまだ認知度に関しては先に出たセグウェイには敵いません。しかし、どの製品も認知度=評判ということではありません。
セグウェイとミニセグウェイ『キントーン』を比較してみた!
セルフバランススクーターであるセグウェイとキントーンの違いについて比較してみます。
ミニセグウェイ『キントーン』は公道を走れるのか?
ミニセグウェイ『キントーン』は公道OKなのか?道交法の問題もあるので気になるところですね。
ミニセグウェイ『キントーン』は防水?雨の日も大丈夫?
キントーンは購入時に「IP54」が付いているもので、飛まつに対してのみ完全な保証がある防水機能が備わっている種類があるということが分かりました。
キントーンに年齢制限はあるの?子供でも乗れる?
キントーンのミニセグウェイには年齢制限があります。しかし、キッズ用キントーンのミニセグウェイも販売されています。

このページの先頭へ戻る