セグウェイとキントーンを比較してみた!

 

いつかは買ってみたい、乗ってみたい商品といえば、やはりテレビやYouTubeなどでよく見るセグウェイやキントーンなどの電動立ち乗り二輪車でしょう。
どちらを購入すれば良いのか、私に向いているのはどちらなのか?そんな疑問は今回の記事で解決してみましょう。

 

走行距離

まずは、セグウェイの走行距離とキントーンの走行距離とを比較してみましょう。

 

セグウェイは最大40kmを走行できるのに対し、キントーンは、20km程度とやや距離では差がついています。
これは本体とバッテリーの大きさに依存しています。
セグウェイの方が大型なので納得頂けるはずです。

 

操作性

操作性に関しては、どちらも直感的な操作が可能ですが、捕まえられる棒の部分がある分、ややセグウェイの方が安定していると言えるでしょう。さらにセグウェイは、回転半径がゼロなので、その場で向きが変えられるというメリットがあります。
高齢者やバランス感覚が無い方には向いているかもしれません。

 

セグウェイ

しかし、セグウェイにはメリットだらけという訳ではありません。安全性の考慮からか16歳以上の人間しか乗ることができないようになっています。加えて、法人のみ販売されているので、誰でも気楽しめるようなものでは無いのが現状です。

 

また、セグウェイは公道を走ることはできず、私道か利用が許可された場所ではないと利用できません。値段もバージョンにもよりますが百万円程度のものがざらにあります。

 

キントーン

一方、キントーンにも多くのメリットがあります。
それは、子供でも楽しめることと、価格が5万円程度なので手が出しやすいという点です。

 

また、それ自体の重さが軽いためバッテリーが切れた時など持ち運びが可能な点もメリットです。
どこか走ってみたい場所まで持っていくということも可能です。

 

傾斜も15度までなら登ることができ、ボディも頑丈にできています。
ついでにLEDが付いているので夜間でもある程度は使用可能でしょう。
セグウェイよりはスポーティーでアクティブな動きが可能となるのです。

 

総じていうと、電動立ち乗り二輪車に関して言うならば、法人が会話や談笑ありきでゴルフ場を周るときや、乗馬の付き合いをする場合など、または警備会社に導入する場合はセグウェイを選んだ方が良さそうです。
ゆっくり自然を楽しみたい時などもオススメできます。

 

一方、若者やキッズ用を販売しているキントーンは、若者向け、アクティブに利用したい購入者層向けだと言えます。
状況に合わせて購入するのが賢い選択だと断言できるでしょう。

関連ページ

キントーンの類似品に要注意!正規品とココが違う!
人気のある商品の宿命、それは類似品が出回ることです。キントーンも例外ではありません。類似品と正規品の見分け方を説明します。
ミニセグウェイ『キントーン』に免許が必要!?免許無しでも乗れるの?
「スクーター」と商品名に書いてある以上、キントーンには実際に50cc免許などが必要なのでしょうか?また乗るのに講習会が受講必須とか面倒な手続きはないのでしょうか?
キントーンの速度に驚愕!どのぐらいのスピードが出るのか知ってましたか?
キントーンが速い!こんなにスピードが出る乗り物だったとは?キントーンの速度情報をお伝えいたします。
ミニセグウェイ『キントーン』は危険?安全性は大丈夫なの?
ネットから火がついた次世代スクーターのキントーン。果たして安全性はクリアしているのでしょうか?子供が乗っても怪我の危険性は無いのでしょうか?
ミニセグウェイ『キントーン』の操作性を知りたい?
次世代のセグウェイこと「キントーン」。その操作性に興味ありませんか?子供でも老齢者でも大丈夫な乗り物なのでしょうか?
いずれキントーンで通勤できるようになります!?
自転車やバイクのようにキントーンで通勤できたら、どんなに楽だろうかと思ったことはありませんか?
ミニセグウェイ『キントーン』の評判はどうよ?
キントーンは、まだまだ認知度に関しては先に出たセグウェイには敵いません。しかし、どの製品も認知度=評判ということではありません。
ミニセグウェイ『キントーン』は公道を走れるのか?
ミニセグウェイ『キントーン』は公道OKなのか?道交法の問題もあるので気になるところですね。
キントーン ライディングホイールをまだ知らないの?
キントーンには、スケートボードの様な動きができるキントーン・ライディングホイールという商品もあります。今回は、この売りと特徴をしっかりと見ていきましょう。
ミニセグウェイ『キントーン』は防水?雨の日も大丈夫?
キントーンは購入時に「IP54」が付いているもので、飛まつに対してのみ完全な保証がある防水機能が備わっている種類があるということが分かりました。
キントーンに年齢制限はあるの?子供でも乗れる?
キントーンのミニセグウェイには年齢制限があります。しかし、キッズ用キントーンのミニセグウェイも販売されています。

このページの先頭へ戻る