キントーンの評判はどうよ?

野球、CM,クレジットカード、そしてショッピングサイトなどを運営する日本有数の大企業楽天。皆さんも「楽天ショッピング」といえば、一度ぐらいは聞いたことがありますよね!

 

 

その大手ショッピングサイト・楽天で見事3つの部門でランキング1位を獲得したというキントーンの評価はどんなものなのでしょうか?

 

キントーンの評価はどのぐらいなの?

 

さて、ランキングで1位になったキントーンの評価はズバリどの程度なのでしょうか?
まず、皆さんは話題を先どるニュースサイト「ゴゴ通信」をご存知でしょうか?
NEVERまとめ、YAHOOニュースなどの大手情報配信サイトと肩を並べるライフスタイル系情報サイトです。

 

キントーンは、そのサイトにおいて「セグウェイミニと呼ばれている夢のようなマシン」として話題を集めました。
さらに、東京で行われている国際見本市「東京インターナショナルギフトショー」にも出展し、たくさんの注目を浴びています。

 

客層に関しても、本当に小さな子供さんから女性の方まで幅広い年代において高評価を得ました。

 

認知度=評判ではない!

キントーンは、まだまだ認知度に関しては先に出たセグウェイには敵いません。
しかし、どの製品も認知度=評判ということではありません。
いい意味でも悪い意味でも認知度は上がっていきます。

 

 

その点、キントーンは前述したような国際的なイベントの場できちんとした評判、及びお試しの場を設けていました。
その他様々な新製品など出展されている中でも公式サイトにあるように多くの来場客の目にとまった製品なのです。
これから、どうしてキントーンがこんなにも人気があり売れているのかということは日本中が実感していくことでしょう。

 

いかがでしたでしょうか?
前評判というものは中々信用できない、という方の心境はよくわかります。
しかしながら、キントーンはきちんとトライアル的ステージにおいて実績を残した上での評価です。
ネットで購入するのは、実際に手に取って試してから購入するのとはわけが違います。
使用感などの動画も公式サイトにあるので参考にしてくださいね。

関連ページ

キントーンの類似品に要注意!正規品とココが違う!
人気のある商品の宿命、それは類似品が出回ることです。キントーンも例外ではありません。類似品と正規品の見分け方を説明します。
ミニセグウェイ『キントーン』に免許が必要!?免許無しでも乗れるの?
「スクーター」と商品名に書いてある以上、キントーンには実際に50cc免許などが必要なのでしょうか?また乗るのに講習会が受講必須とか面倒な手続きはないのでしょうか?
キントーンの速度に驚愕!どのぐらいのスピードが出るのか知ってましたか?
キントーンが速い!こんなにスピードが出る乗り物だったとは?キントーンの速度情報をお伝えいたします。
ミニセグウェイ『キントーン』は危険?安全性は大丈夫なの?
ネットから火がついた次世代スクーターのキントーン。果たして安全性はクリアしているのでしょうか?子供が乗っても怪我の危険性は無いのでしょうか?
ミニセグウェイ『キントーン』の操作性を知りたい?
次世代のセグウェイこと「キントーン」。その操作性に興味ありませんか?子供でも老齢者でも大丈夫な乗り物なのでしょうか?
いずれキントーンで通勤できるようになります!?
自転車やバイクのようにキントーンで通勤できたら、どんなに楽だろうかと思ったことはありませんか?
セグウェイとミニセグウェイ『キントーン』を比較してみた!
セルフバランススクーターであるセグウェイとキントーンの違いについて比較してみます。
ミニセグウェイ『キントーン』は公道を走れるのか?
ミニセグウェイ『キントーン』は公道OKなのか?道交法の問題もあるので気になるところですね。
キントーン ライディングホイールをまだ知らないの?
キントーンには、スケートボードの様な動きができるキントーン・ライディングホイールという商品もあります。今回は、この売りと特徴をしっかりと見ていきましょう。
ミニセグウェイ『キントーン』は防水?雨の日も大丈夫?
キントーンは購入時に「IP54」が付いているもので、飛まつに対してのみ完全な保証がある防水機能が備わっている種類があるということが分かりました。
キントーンに年齢制限はあるの?子供でも乗れる?
キントーンのミニセグウェイには年齢制限があります。しかし、キッズ用キントーンのミニセグウェイも販売されています。

このページの先頭へ戻る